henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くの景色は

<<   作成日時 : 2017/03/16 08:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回アメリカは政策金利を引き上げ、アメリカの景気回復が順調なことを印象付けた。ただこれはオバマ政権の時の政策の効果が引き続き現れているもので、トランプ氏の政策は今だ具体策は出ていない、そんな中トランプ政権は日本との貿易交渉を真っ先に不均衡の交渉をする考えを明らかにした。アメリカの景気回復をよそにマイナス金利まで導入した安倍政権の政策は全く効果もなく日本の景気はどんなに円安誘導しても回復するどころか、今回の賃上げ交渉は多くが昨年を下回る賃上げにとどまり、中小に至っては賃下に陥りかねない状況になっている、それに追い打ちをかけるようにアメリカから貿易に対する強烈なパンチを食らうことはもはや必至の状況になる、安倍氏のあのトランプ詣でのおべっかは一体何だったのか。安倍政権肝いりで進めた原発事業のアメリカ進出は知っての通り、日本を代表する企業の東芝が今や風前の灯火となってしまっている。この責任を安倍政権はどうやって取るのか、こんなことをやっていると日本は衰退していくばかりなのを国民は指をくわえて見ているしかなくなるが、どうなのだ。見て見ぬふりに慣れきってしまった国民も魔の手が自分のところまで伸びてきていることに気づかない、しかも政治の中枢が排外差別主義、イスラム過激派と同じ主義思想をもつ政権とあればやがて世界から孤立、対立を繰り返すのは火を見るより明らか、その結果が何をもたらすか、それは夢物語ではなく目の前に迫ってきている。アメリカが集金のために始めたWBCに熱狂するのもいいが、足元にはすでに火がついていることを努々忘れないように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くの景色は henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる