henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間ととき

<<   作成日時 : 2017/03/18 07:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は人にはその人特有の、時間とはまた別の時の流れがあるように思う。それはちょうどバネのように時に伸びたり縮んだりしながらその人の人生に寄り添っている、人は何かに夢中になると時の経つのを忘れそこにのめりこむ、まるで時が止まってしまったかのようにその人には思われる、そうかと思うとまるで新幹線に乗って外の景色を見ているかのようにあっという間に過ぎてしまうときもある。つまり時はその人の思うように寄り添ってくれる。人はついその時に甘え時間を無駄に費やして、気が付くといつの間にか老人になってしまっている。人生は人それぞれの持つときとの付き合い次第で貧しくも豊かにもなる、その時に甘えいい気になっているとしっぺ返しに合うのだ。しかもそれは取り返しがつかないのは当たり前で、多分一人一人に与えられている時は決まっていて、そればかりではなくそのときはその人の運不運まで乗せている、それをうまく使いこなせる人には運が良いほうに回るから運がよくなり、無駄に使ったりそのときを見逃したりすると不運ばかりに襲われることになる、と私はこれまで生きてきてそんな風に感じている。一人ひとりに特別な間(ま)があるのはその為で、付き合いやすい人とそうでない人とはこの互いに持つ間によって決まるような気がする。だから自分と間が合う人と出来るだけ出合える機会を増やすことが人生を豊かにするコツのように思えるのだ。どんなに自分が好きな人でもタイミングが合わない人とは疎遠になっていく、何故ならこの間が合わないとすれ違ってしまうからだ。ところが間が合う人とは普段どんなに離れていても大事な時には必ず一緒になったりする。それを人は運命と感じたりする。そういう人に巡り合えたら離れない努力が大切だ。同じタイミングでときが伸び縮みする人とは人生を共に出来る。孤独な人生でこれ以上の喜びはないような気がする。幸せとはこのときを如何に使いこなすかにかかっているような気がする。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間ととき henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる