henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 懺悔の値打ち?無し

<<   作成日時 : 2017/03/20 07:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 やはり昨日心配した通り私の住む地域のPM2.5が最大73μg/㎥と基準値のほぼ二倍の数値になりました。今日もかなり高いようです、お住まいの地域の予想を見て外で活動される人は気を付けることが必要です。西日本は雨のところもあるようで、雨にPM2.5が含まれる事になりそうです。して、連休も今日が最後卒業旅行に出かけた人も多いとか、サイパン、台湾などが人気らしいですが、帰ってくれば新しい生活が待っている筈、バイトなど経験者は実生活の大変さはある程度インプット済みでしょうが、仕事よりもむしろ大変なのは人間関係、特に日本は上下関係で振り回されることが多い、特に新人は雑用でその適性が問われ揉まれることから一歩が始まり、そこからある意味自分の選んだ仕事が良かったのか悪かったのかを見極めたり、自分自身の適正が判断の対象になったりします。つまり上手くやれるかやれないか、これで人生が決まったりもします。私の場合は絶望的でした、適正ゼロでした、それからが苦労の連続でした。周りに一人も相談できる人がいなかったので、社会の仕組みや人間関係にどう対処したらいいのか、仕事よりそちらで苦しみました。そう、3年間くらいですかね。どういう訳か後輩が入ってこなかったのでずっと下っ端のまま、それも原因でした、よく考えてみると私の年より下の学年の生徒数が突然少なくなって、そこから人口減が始まっていたのです。だから結婚にもそれが関係して私たちの同級生には結婚にあぶれた者が沢山出ました。私もその一人でしたが、結婚対象の3歳位下の女子は私たちの約半分位しか居ませんでした。勿論、女の子は上級生が腐るほどいたので、相手に不足はありませんでした、そこが運命を分けたのかな、今とは随分条件も違うでしょうが、私達のころはその時金を持っているかいないかは別に問題ではありませんでした、これから働けば何とかなると思っていましたから、そこが今と違う点でしょう。安倍さんじゃないですけど今は金を手に入れるにはまともに働いていてはダメですから、結婚相手は今金がなければ多分、結婚なんかできない、厳しい時代ですね。まぁ今は私たちの時代と違って親がある程度持っている人が多いから、甘えが利くんでしょうし、そうでない人は本当に厳しいと思います。親の助けを得られず、むしろ親も助けなければならない人は、今は技術を身に着けるまで収入も多く手に入らないし、資格を取るのに金がかかるし、社会の仕組みがそうなっているのが、どうにも納得できないと思います。持つ人と持たない人の差がはっきりしている世の中にした今の社会、政治はそこを無視し続けていること。そこを変えることを出来なかった、これが最も後悔することでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懺悔の値打ち?無し henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる