henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS どうも何か

<<   作成日時 : 2017/03/21 07:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 あれ程教育を巡って共鳴しあっていた二組の夫婦に何があったのか、二組とも戦前の教育に心酔して学校まで作ろうと画策していたことが窺われるのに突然の心変わりがあるのだろうか、或いは口うるさい野党や批判する国民に一泡ふかそうと誰かがシナリオを書いているのかもしれない。自民党が総理を侮辱したと言っているが、協力して学校を作る予定だった学校に寄付しても何一つ不思議ではない、むしろ安倍総理側が何故あれ程向きになって否定するのか、その方が相手を侮辱していることになるはずだ。国有地売却に安倍夫婦が絡んでいないということを必死になって国民にアピールしたいから以外に考えられない、それでないとしたら、食い下がる野党に対して何か金のやり取りに絡んで野党を勘違いさせる目的で仕組んだか、どちらかということになる。問題は前日まで開校を目指していた籠池氏側が何故翌日突然開校を取り下げたのか、そのあたりに問題のカギがありそうな気がする。従ってこの金額のやり取りについては野党側は余程のことがない限り突っ込まないほうがよさそうで、それよりも籠池氏に土地買い取りの経緯について具体的な言質を取り、財務省や大阪府の責任者の証人喚問をせざるを得ない状況に追い込む方法を考えたほうが良い。裏金など普段から用意周到に利権に絡んでいることは鴻池議員の芝居を見れば明らかであり、安倍氏にしても簡単に尻尾を出すはずもない、従ってこれは野党に恥をかかせる手段に使っている可能性も否定できない。金のやり取りは実際にあったと思われるが、最悪寄付金だったと開き直られればそれで終わってしまう、そもそも教育方針が憲法違反だったはずで、その学校を建設させようとしたことが問われなければならないことを指摘されるほうが安倍夫婦には嫌なはずだから、そこをきちんと突くほうが理に適っている。憲法違反の教育方針の学校の名誉校長になろうとしていた安倍総理夫人の夫婦の見識はそれだけで議員辞職に値する筈ではないか。しかし、安倍氏と自民党が本当に隠したがっているのは別のところに何かあるのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうも何か henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる