henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 天地の差

<<   作成日時 : 2017/04/14 10:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 国がひっくり返ろうかという時、自分の都合を優先する政治家に本当に国を思う気持ちはあるのか。ただ利権の事だけ考えているとしか思えない、元々民進という集団には期待などしていないが、今は党利など考えている場合ではない、まして自分の都合でウロウロする政治家はそれが何を意味しているのか解っていないとしか思えない。結果として自民党を有利にするだけだと分かっていて行動する者は、大勢のことなどどうでもいい、と思っているからに違いない。戦前に回帰させ、国民から主権を奪おうという政治と戦う気持ちがない政治家は国民にとっては自民党であろうが、何であろうが国民の敵でしかない。国民主権を謳って進む政治家以外は誰であろうと同じ、ファシストでしかない。国民がそんなものなどどうでもいい、と考えている者が認識を改め日本が本当の意味で民主国家に生まれ変わるまで、闘う政治家こそ国民の味方であり、それ以外の政治家は国民の敵以外の何物でもない。安倍政権が国民主権を奪おうと目論んでいることは今や明白であり、安倍政権に反対しない政治家は例え別の政党であっても、結果として国民主権を奪うことに反対しないなら、それは民主主義者ではない。最終的に選択するのはそこに尽きるのであり、国民主権国家か国家主権国家かを究極の選択として、政治家を選別する以外に方法はない。民主主義を口走りながら安倍政権のように国家主権を標榜する政治家はファシストであり専制主義で国民を統制しようとする独裁者に他ならない。国民は誤魔化されてはならない、政治家を主人にして仕えるのか、自分たちが政治家を使うのか、その違いは天と地ほどの差がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天地の差 henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる