henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 畏れていたことが?

<<   作成日時 : 2017/04/15 06:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 不穏な風、というブログに書いたが、ベトナム国籍の少女の犯人という男が逮捕された、確かに単なる変質者という人間ではなさそうだ、46歳の自分にも子供がいるという容疑者、少女が日本人ではないという事が犯行の動機なのか、自分の子供が通う同じ子供を狙うにはやはりどう考えても何かなければそんな行動はとれるはずがない。捕まった時も全く動揺とか臆する風もなく、寧ろ何が悪いという風にさえ見える、開き直ったような態度には異様な落ち着きさえ感じ相模原障害者施設を襲った男を彷彿とさせる。私がブログの中で触れたようなことがもしあの男の口から聞かれたとしたら、今この社会は非常事態を迎えている、としか言いようがない。警察の動機の解明を待たなければならないが、彼の態度を考えたり、またSNSへの書き込みが彼のものだとすれば、これは只事ではない。常々思っていて、このブログにも時々書いているが、何か起こるたびに平静を装ったり、既成事実化して物事を素通りすることの危険性を今回は声を大にして言わざるを得ない、今国会で共謀罪を自公や保守政治は通そうとしているが、世界でも異常な法律を当たり前のように成立させようとするこの国の在り方を、当たり前のように受け入れることが今回のような犯罪を生む素地になっていることを、私たちはちゃんと認識しなければならない、狂気のような政治を当たり前のようにそのまま受け入れることが今回の事件の下地になっていないと、誰が保証できるのか。人種差別や民族差別が当たり前のように受け入れられるとすれば、格差や偏見が当然のように見過ごされ、無意識のうちに異質なものを取り除こうとする狂気の形として定着してしまう。それが虐めや虐待、更には今回のような?殺人を生み当たり前のこととして姥捨て制度や口減らしとして社会の中で生き続ける社会になる。そんな狂気はその中に住む人間自身が自分の問題として社会を改めて認識し直すことによってしか、変えることは出来ない。そういうことができていないからこそ、安倍政権の戦前回帰、国家主義政治を当たり前のように受け入れてしまうことが起こる、そして政権は中国など外の脅威を盛んに喧伝するが、寧ろ内部崩壊の恐ろしさには実に鈍感でそれが自分自身の思想が原因になっていることなど全く意に介していない。今回の事件は真相は未だ分からないが、私にはこの社会の病巣が深くそこに蔓延っているのではないかと恐れる。自分の住む社会を見直しその中に生きる自分自身をもう一度、見つめ直してほしい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「ハイジママ」なんて世の中の現実について語った言い分を荒らしとかスパム扱いする偽善者と関わるのやめたら?
現実主義者
2017/04/16 00:14
お早うございます、時々ブログでお目にかかりますね。民主社会では様々な考えの人の意見を包含して時間をかけて社会づくりをしていくのが理想だと思います。今欧州ではあの長い民主主義の歴史でさえ揺らいでいます、でもギリシャ以来続いているものは決して壊れないと私は思います。それは誰の意見でもその豊かさの中に含まれるからこそだと思っています。ヨーロッパの文化の中には小説家の中にも偽善者のような作品もいっぱいありますが、時代が変われば善になり得る考えもあります。その時代だけの考えで判断せず、歴史を作っていく中で、豊かな果実の一つとして、私はハイジママさんの考えはその方向性において、決して偽善とは思いません。現実主義者さんもどうか、短い歴史のこの国の民主主義を育てるつもりで、ブログに参加して頂けたら感謝します。今日は有難うございました。
henokaapa
2017/04/16 07:04
つまらん!
現実主義者
2017/04/16 18:09
 確かに!、世の中にはつまらん手続きが多すぎますね。しかしこれも必要な手続きの一つ、でないと先に進めません。
henokaapa
2017/04/17 04:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
畏れていたことが? henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる