henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 信頼感

<<   作成日時 : 2017/04/16 07:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 お早うございます、今朝は近くのどぶ川の清掃に参加してきました。普段は水が流れていない川ですが、雨の量が最近増えていますので、結構土砂が溜まっていました。近所の人たち十数人の人たちと一緒に作業しましたが、この時しか会えない人もいて久しぶりに顔を合わせることができました。若い時は何とも思わなかったのですが、普段同じ生活空間に住みながら、全く顔を合わせることがないという現代社会、何故かあいさつを交わすだけでうれしくなりました。これも年を取って人と交わることの有り難さが身に染みるようになったものとつくづく思いました。人間はやはり人間と触れ合うことが一番、それ以外に自分が生きていることを実感できないものだと思います。人と人を分断する政治の方向性は、決して社会の為にいい方向とは言えない、それは政治が強制するものではなく、そこに住む人間同士の信頼感が基本になって社会が作られるからこそ、その社会は堅固で健全な社会になると思います。実際の生活の中で政治家、特に保守政治家たちは近所づきあい、どぶ曝いとか、公園の掃除とかに参加することがないから、上からしか人を扱う方法を知らないのではないかと思います、人と人はそんな関係では信頼づくりは出来ません。彼等も時には国会の周りの掃除でも一緒にする機会を作れば、人付き合いの何たるかが分かるのではないでしょうか。くだらない法律を作るより、自分たちが率先して人づくりに参加するほうがよほど国の為になると思います。今日は短い時間でしたが、近所の人たちと一緒に作業できたうれしさを身をもって感じました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな気休めばっか積み重ねた世の中で何が信頼だ、寝ぼけんな!!
現実主義者
2017/04/16 23:52
 気休めばかりとも言えません、こうした作業をした次の朝からは顔を合わせると必ず互いに声を掛け合うことができます、相手が誰かわかる事は安心感につながります。つながりを持つことからしか生まれないことも世の中にはあると思います。勿論、相手はどう思うかそれは分かりません、自分の問題として考えると、という事です。
henokaapa
2017/04/17 03:11
 追伸 考えてみれば気休めなどという生易しい歴史ではないと思いますね、この国の歴史は。だからこそ今のような社会になり果てているのでしょう。
henokaapa
2017/04/17 06:15
つまらん!
現実主義者
2017/04/19 01:35
 そうですか、残念、ところで、現実主義者さんが話題にした偽善についてですが、杉良太郎さんの時も話題になりましたが、売名行為だとしても、それを必要とする人たちが世の中にはいっぱいいることはどう思いますか?、ご意見をお願いします。
henokaapa
2017/04/19 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
信頼感 henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる