今日も明日も梅雨は明けず・・・

 少なくとも台風5号が無くなるまで梅雨明けはお預け?、それにしても自然は器用ですな、列島に沿って雨を降らすなんて、まるで何かの穢れを洗い流そうとでもするかのように、ヘヘ。野菜の値上がりに悲鳴を上げています、いつもの通り選挙は盛り上がりに欠けて私は生活防衛に必死。アベ政権が継続するのは必至だから弱い者いじめの政治はますます興隆、おめでとう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四面楚歌?

 いよいよイランとの喧嘩準備にアメリカの怖いおじさんがやってくる、ハハ。言わずと知れた髭のボルトンおじさんだ。喧嘩屋ボルトンの異名を持つ国家安全保障担当大統領補佐官、イランとの核協議から勝手に脱退しておいて、今度はイランが核協議に違反しているとの賜ってホルムズ海峡をアメリカの出入り口であるかのように振る舞うトランプ政権の大番頭、協議から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藪にらみのお天道様

 アハハ、何日ぶりだろうお天道様の顔を見たのは、朝3時過ぎに目が覚めブログを開けたらメンテナンス中、それこそ寝耳に水。確認しておかなかったのでやむを得ずウェブでニュースサーフィンでも、はじめは単純な口げんかで始まった韓国とのやり取りが次第に複雑な蜘蛛の糸みたいにあっちに引っ付き、こっちに引っ掛かり、子供の喧嘩にわけのわからない半グレが途…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

重要(大切)なものは見えない

 期日前投票が史上最高に達しているという、原因は何か考えてみると当日の雰囲気の悪さがあるのではないか、順番を待って手続きをする時に到底国民の権利を行使するという気持ちではなく、まるで係員に整列させられ何かをさせられるために並ばされているあの雰囲気がイヤで皆事前に待たなくていい期日前に行ってしまおうと?、ハハ。何はともあれ国民が変わらない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巣立ちと旅立ちと

 お早うございます、なんとも素晴らしい場面に立ち会うことができました。まぁそれまで私も多少役立つことも出来たのかと、そんなことも少しはありましたが。というのもご存知の通り今年はこのひと月近くほとんど太陽が顔を見せず、夜などこれでも6月7月の陽気なのかと、思わず表に出て夜家の外に出て、壁にくっついている半円形のアルミ製の換気口の上で寒そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

労働報酬にも未来への投資(子育て費用)を

 今年の梅雨明け予想は21日になっているが、毎日子供たちのために空を飛び回っている外のツバメ君は雨にびしょぬれになりながら、夜冷えた体を震わせて大きくなった子供たちとは別のところで外を恨めしそうに眺めている。子供を育てるのと自分が生きるため必死だ。今は日本の若い親たちもツバメと同じように厳しい毎日を送っている人が多いだろう。それは昭和の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい日本文化

 今回の選挙も大切だが、今のアベ失政が未だ9年も続くその後に日本がどうなるか、この国では誰一人心配するものさえいない、日本はそのことこそ考ええるべきではないか?。これ程壊れてしまったのにまだこの体制が良いと思ってしがみついている保守陣営、これは彼らだけでなく日本人全体にとって由々しき事態であるという認識すらないことから鑑みても、明らかに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

海の底からの夢

 いずれ私たちの住むこの三次元空間世界にも限界がきて崩壊する時が来るのかもしれない、歪みのある不完全なものは必ず壊れる運命にあるからで、そう考えるとその時はすでに始まっているのかもしれない、そしてその次に現れる世界はさながらピカソのキュビズムのようにあらゆる角度からすべてのものが見え、そこに住む生き物はちょうどタコのようにどんな形にもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の大切さと政治の役目

 このところ太陽の光を浴びることがなく、何となく眠りが浅くなって生活のリズムのメリハリが作れない。40日40夜雨が降り続く前触れみたいな気持ち悪さ、ハハ。それは冗談だがいつそうしたことが起きても不思議ではない最近の地球の異常は人間の行為の結果かも。そこから40日40夜の雨になりそれを警告する声も聞こえなくなり、誰一人逃れられないことにも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天と地、月とスッポン

 ブログ投稿欄を見ていても選挙に関するものはほとんどないから、いかに参院選への興味が低いかをいつもの通り物語り、これは保守政権にとって民主主義の手続きを取り続けることがいかに都合のいい手段であるかを物語る。国民が民主主義を無視すればするほど非民主主義政党にとって有利という皮肉な結果になって、民主主義は更にこの国から消えてゆくことになり、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これは私心無き叫び

 日本の男のほとんどが文章の読解力がないのだと知らされ、それがあの官僚たちの政権忖度文章につながり、それも政権からの人事に関する脅しに強引に書かされていたという事実に改めて、あの森友学園事件で自殺した公務員の方は非常に真面目な人だったのだな、とどんなにその時公務員として心を痛めていたのか、改めて知ることになり、なまじっか文章の意味すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢を見ているのか

 ハハ、まず前に進むというのは第一に破壊することではない、人間は前に進むと思い込んでいるがやっていることは自分の住む地球を壊しているのだ、その一つが格差の広がり。拝金主義というやつ、カネは単に流通の利便性を図るための人間が考えた概念に過ぎない、それをまるで全能の神のごとく崇めそれを握ることに血道をあげている、そしてカネと権力を一体化させ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

歌舞伎の長台詞とツバメ騒動

 後ろばかり向いていても仕方ない、私は前に進む。書きたいことは山ほどあるがとりあえずほのぼの?としたやつを。今我がほうのツバメ君は子育てに大わらわである。夫婦で日がな一日交代で近くの田んぼと4羽のヒナのいる巣とをそれこそ蒸気機関車のピストンのように往復する毎日、そしてようやく日が暮れようとしていた昨日のこと、突然外でそのツバメ夫婦が大騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀宴の始まり

 小学校に入学した子も6年すると6年生になっている、小学生には変わりないが、ハハ。この国は子供の国でも作ろうとしているのか、自分たちは何かやろうとしてはいるが周りの大人(国)から見るとどんどん選択肢を狭くして、何かを決めようとしているがまるで袋小路に進んでいるようにしか見えない児童会みたいな、先生たちの決めた方向性が良かったのかどうかを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まともじゃ生きられない?

たった今7月6日に日付が変わり、これから今日のブログを書き始めようと、だがあまりうれしいものにはならない予感がして今思い描いているものをそのまま書こうかどうか実は迷いだしている。それというのも既に結果は芳しくないものということらしい、うすうすそうではないかと思っていたが年金運用の黒字額が大幅に減って、どうやらアベ政権の主張通りこれからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさしいがなにより

 いつものことながらこの時期になると日本ではどこかしらの地域で雨の被害に見舞われ、大変な思いをする住人の方々がおられるのは一種宿命なのでしょうか、地形が急峻なうえに壊れたシステムによって大量の雨が一気に降るようになり、しとしとという梅雨の形容詞はもう死語になりつつあります。この国のどこにいてもその災難は全く予測できずにいつ誰に掛かってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火タネはすでに蒔かれている

 日本の商業捕鯨が31年ぶりに再会されたことでアメリカでは日本に対する人種差別的なツイッターが横行しているという。同じ捕鯨国でもノルウェーなどには何の反発もないのに、調査捕鯨の時からニュージーランドやオーストラリア、オランダなどは日本の捕鯨に反対してきたのは当然差別的反発心があってのことだった筈で、ある意味それは合理的反対論より根深い問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和は遠くなりにけり

 海岸に両足のない女性の遺体が捨てられていた事件、仕事をしていないことがバレてその妻に見られた目が気に入らずに殺害して夫が海に捨てたものだった。そしてもう一つは母親が3日間家に帰らず餓死した2歳の女の子のニュース。先日ここでも紹介したアメリカ国境で同じ2歳くらいの女の子が父親の背中で一緒に溺死していた事件、同じ人間の死を取り上げたものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を目指して?

 今夜初めてTVニュースで聞いたのですが、こちら今回参院選では保革一騎打ちの選挙だったのが、突然NHKから日本を守る党(会?)という組織?から地元と全く関係ない東京から立候補する人が現れたのです。確かにこのところあちこちで選挙に出て当選しているという話は聞いていたのですが、何のために?、NHKから日本を守るってNHKは日本の敵だと、確か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座りの悪い椅子の暮し

 今日から2019年の後半スタート、はやいですねぇ。しかもちゃんと週初めから始まるなんて、ホントは元号も今日から始めたほうが良かったかも、G20が平成最後のイヴェントにしたほうが記念になり、今月の参院選が令和の初めてのイヴェントにしたほうが決まったかも、じゃないでしょうか、ヘヘ。正直毎日違う長さの足の椅子の上でギコギコしながら暮らしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のコメント