「バス旅」の進化

 昨日は久々に東京12チャンネルの「バス旅」を見た。このところ二人コンビの蛭子能一氏は年で出演してはいないが、代わりに鉄道旅のメンバーと競争の内容が変わり、そこにはまた別の面白みが加わった。東京12チャンネルは他にも少ない予算で知恵を絞り以外にこじんまりとしているが面白い番組を作る、今回の「バス旅」は見ていてこれぞ21世紀の知と体力のス…
コメント:2

続きを読むread more

無いことにすれば~

 ハァ、しつこいようですが日本のジャーナリスト(企業を主に)の皆さん、ホントにアベ政権の8年弱は無かったことにして無視して終わり、で良いんですか?。自分たちがアベ政権をどのように評価して記事にしそしてその結果はアベ政治の結果とどうだったのか、しっかりと検証して今後の日本の政治に対する自分たちの姿勢を見直さなくて、ホントに良いんですか。菅…
コメント:4

続きを読むread more

懲りない文化

 結局何故アベ政治は破綻したのかその原因を突き止めることもなく、そしてあれほど自分たちがアベ政治を通して国民に不実をつきとおした反省もせずに、メディアはまた同じように新しい政権のことを報道している。この無見識なメディアの姿勢こそ日本を堕落させている一番の原因ではないかと私は考えている。何故日本のメディアは自己検証という作業をしないのか、…
コメント:2

続きを読むread more

いやぁ羨ましい

 俳優の斎藤洋介さんが急死されたのだと、哀しみの御遺族関係者には大変申し訳ないが私のような同じ年代のものにとっては理想的な亡くなり方だった、とまさにピンピンコロリを地で行く生き方の人で私のように持病を抱えてしかも独身者には、あとをついていってその方法を教えてもらいたいくらいの理想の人と言える、ハハ。あとに残された人々には〈ふざけるな!〉…
コメント:2

続きを読むread more

落書き画家の目

 ご存知バンクシーのこと、この秋売りに出される絵が既に5億円の前評判、あのクロード・モネのスイレンの連作をモチーフにモネが大切にしていた池にショッピングカートや三角コーンが投げ込まれている絵を売りに出す。それにしてもバンクシーなる人物のことは私も良く分からない、世の中にごまんといる〈落書き画家〉の一人だとしか思われないのに、何故彼だけが…
コメント:0

続きを読むread more

彼岸に入っても

 彼岸の入りに寝汗をかいて目が覚めるのも初めてだが、熱帯夜で25度もあるのも多分初めてではなかろうか、ハハ。そして外は梅雨時のようにしとしと小雨、彼岸の時期に夜雨なら普通ならそろそろ掛け布団が欲しくなる筈なのに。これならさすがに4連休と言えど温かい温泉を求めて出かける人も余りいないのではないか。そういえば昨日山梨のストレス度が全国でどの…
コメント:0

続きを読むread more

縦割社会は権力筋がボ~ッと生きるため?

 私がいつも感ずることは、例えばアメリカにしても欧州の各国にしても、自分の国が自身の問題だけで解決しない問題を沢山抱えていて、それが国際関係に大きく関連していることだ、それに比べ日本の場合多くが国内だけで完結しているかもしくは完結させてしまっていることの差の大きさだ、これだけでいかに日本という国が国際社会と断絶しているか良く分かる。それ…
コメント:0

続きを読むread more

無心無常無為のごとく

 ハハ今朝も起きるのは4時過ぎには目覚めていたが、何せ自分を奮い立たせるものがなくそういう時には時間だけがだらだら過ぎてしまうもので、PCに向かうのも結局今の時間になってしまった。思えば3年前の9月30日に緊急入院して手術を受けてから膝から下の感覚を失い、医者に聞いても原因は〈老化〉の一言で済まされこのまま死ぬまで諦めるしかない、と思っ…
コメント:0

続きを読むread more

真実のない世界

 ロシアのプーチン氏が自身を批判したり政策に反対する野党指導者やジャーナリストを次々暗殺したり投獄して抹殺した結果国際社会はロシアの政治を全く信用しなくなり、その結果プーチン氏自身の国内での支持率も今では一時の面影は全く消え、国際社会での評価はほとんどないに等しくなってしまった。それほどの現象ではないが、ここ日本でも同じようにアベ政権を…
コメント:6

続きを読むread more

ココロも新たに?

 昨日早速国勢調査員の制服がメルカリに売られていたという、制服だけでなく調査票まで売られていなければ良いが、特に独り暮らしの女性は気を付けられたい。特に添付されているQRコードやURLをすり替えて別のところに誘引されて調査票を送られ被害に遭わないとも限らず、セキュリティ対策のあま~いこの国では思わぬ被害に遭わないとも限らず、ドコモ口座の…
コメント:2

続きを読むread more

自助国家(社会)?

 ひとつだけ聞きたいことがあります、皆さんは自民、公明党が日本を良くしようと努力していると思いますか?。本当にそう考えているのならそれで結構です。もう何も言う必要はありません。先日来今回のコロナの社会的影響を一番受けているのは母子家族とかいつもの状態です、こども食堂とかには食べるのに苦しんでいる子供達家族がより多く押しかけているニュース…
コメント:2

続きを読むread more

昔誰かが言っていたナ

 ハハバカみたいに騒いでしまったが、そんな日本の国内事情などどうでも良いアメリカの都合によって決まる日本のトップ、既にアベ政権からしてそうやって決まっていたのだから、日本人がどう騒ごうが決めるのはアメリカ、アハ。まるでアメリカの抑留地のような場所だここは。その為に何人ものエージェントが送り込まれ言論統治さえ強引に進められ、自分たちの決め…
コメント:2

続きを読むread more

ワーニング(warning)

 昨日の私のブログを読まれた方はきっと今日本は過去と全く同じ過ちを犯そうとしていることに気づかれたと思います、犠牲者がたった一人でも権力者の破滅への凶暴性(あのヒトラーでさえ自国の兵士を自爆へと強制することはなかった)によって犠牲になった事実は、あの戦争で何百万人もの人が犠牲になったことと何ら変わりはない、という事実を知った筈です。そし…
コメント:2

続きを読むread more

限界社会の様相(日本人と狂気の親和性)

 私もこれまで数十年生きてきて心から感じたことがある、それは自分が生きようと欲することに対する抵抗感こそがストレスとなり自分を傷めつける最大の原因だったと、ハハ、当たり前のように聞こえるかも知れないが、軽く考えるなかれ時にそれがふと自殺にまで自分を追い込む衝動にさえなり得ることを。そのストレスによって絶え間なく緊張が自分を襲い、それが皆…
コメント:4

続きを読むread more

現実逃避のお祭り騒ぎ

 ハハこれではまるで政治の悪化が国民生活をよくする薬みたいじゃないか、コロナによる経済的悪化の数字は無視して、次の自民総裁選びがまるで経済復活のカギになるかのような期待感は一体何処から生まれているのか、全てメディアの創り出した幻想だろう、この後国民にどんな苦しみが襲ってくるか、今大騒ぎしている連中には解っているのか?。何の能力もない人間…
コメント:4

続きを読むread more

重陽の節句(掘っても掘ってもダイヤ)

 そりゃそうだNY/タイムズだってCNNだって毎日魅力的なニュースばかりあるわけではない、ほとんど毎日目を覆いたくなるニュースが溢れている中で、ひときわ目を奪うような記事が載っているから魅力的なんだ、ハハ。まるで砂漠の中で何日かぶりにオアシスが忽然と目の前に現れるみたいなもの、ヘミングウェイはそういうものだけを現実の中から探し出して書い…
コメント:2

続きを読むread more

やっぱコレ〈ジャロ〉じゃろ?

 お早うございます、いつになく涼しい朝を迎えて今の外気が23℃を割っています。ただいま4時30分、ただ湿気が強くそこまで涼しいという実感は残念ながらありませんがそれでも一週間前の気温から見れば確かに既に秋、と言えます。今年は体調を崩されている人も多いのではないでしょうか、どうぞお体に気を付けられて。そして目を覚まし世の中を見渡せば相も変…
コメント:0

続きを読むread more

おたふくの後ろから鬼がのぞいている

 ハハ今回各報道関係は政権支持のアンケートをどんな中身で聞いたのか、アベ総理の辞任をどう思うか、と聞いて辞任を支持する、が多数なら理解できるが、大体辞めていく内閣の支持率を調べて何の意味がそこにあるのか(その態度自体異様な行為に見えるが)?。支持率が高い内閣なら総理が例えビョウキでも辞める必要などなかろうに、この調査は明らかに政権に対す…
コメント:2

続きを読むread more

更に逆敗走を強める政権

 それにしても何故朝日新聞は今頃になってアベ政権におべっかなどする気になったのか?、ハハ。これ以上企業のCMを得られないとやっていけなくなるから、なのか。国民の信頼とアベ政権の締め付けとの板挟みでついに駆け引きに応じざるを得なくなったか。最近TVでも視聴率とCMの乖離が酷くなって矛盾が更に激しくなってきていることは、フジTVでの出演者の…
コメント:2

続きを読むread more

文化が国の運命を決める

 今回菅氏は省庁改革を断行し多くの弊害がある官僚制度をぶち壊す、と勇ましいことを言っているが、その弊害をこそ利用して自分たちの懐を温めてきたのが保守政治そのものの体制であり、私が指摘してきた日本の保守政治の矛盾文化そのものだということは、私のブログを読まれている方ならすでにお解りいただけただろう。それだけではない、アベ政権にひれ伏してい…
コメント:2

続きを読むread more

最近のコメント