henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 不穏な風

<<   作成日時 : 2017/03/27 09:45   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 千葉県で起こったベトナム国籍の少女遺棄事件、大胆な仮説を立ててみたい。これはあくまで仮設であり、事実ではない、が、今の社会状況から考えると可能性は決して否定できない。それは弱いもの虐めは普通に氾濫していて付け加えると、これも社会に氾濫している変質者による幼児誘拐事件と普通には考えられるが、私の仮説はこれは外国人排斥という今特有の社会現象を象徴する事件ではないか、と考えられる、しかも社会的力を持たない外国人の幼い子供を標的にすることにより、外国人に恐怖を与える効果を狙った犯行ではないか、と思われる。このような卑劣な犯行は捜査結果を待たなければならないが、一つ社会の在り方を象徴するような事件と捉え得る事件と言える。屈折して疲弊した社会では特にヨーロッパでも難民に対して使われる予算に不満を持つものたちによる嫌がらせゃ襲撃事件が相次いでいる、そういう動きに触発され日本でも排外を唱える者たちが政治の動きに連動してそうした活動を活発化させつつあり、今回の事件はそれを先鋭化させたものと考えても何ら不思議ではない。仮説ながら、もし今回の事件がそうした動きを肯定するようなものだとしたら、今の政治を変えなければ日本は非常に危険な国家と言わざるを得なくなり、アジアからさらに警戒される国に成っていく。国民全体がそういう動きを止め、今政治の在り方を考え直さなければ、ますます周囲から孤立していき、アジア圏から拒絶されかねない。この事件はひょっとするとその警告信号となり得る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不穏な風 henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる