アクセスカウンタ

henokaapa

プロフィール

ブログ名
henokaapa
ブログ紹介
サックスの音色は人間の心情表現に一番近い

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
不穏な風
 千葉県で起こったベトナム国籍の少女遺棄事件、大胆な仮説を立ててみたい。これはあくまで仮設であり、事実ではない、が、今の社会状況から考えると可能性は決して否定できない。それは弱いもの虐めは普通に氾濫していて付け加えると、これも社会に氾濫している変質者による幼児誘拐事件と普通には考えられるが、私の仮説はこれは外国人排斥という今特有の社会現象を象徴する事件ではないか、と考えられる、しかも社会的力を持たない外国人の幼い子供を標的にすることにより、外国人に恐怖を与える効果を狙った犯行ではないか、と思わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 09:45
分かっているのか?
 見て見ぬふりの事なかれ主義が結果として国を大事(おおごと)に導いてきた、治安維持法など政治の古来からの狂気を止めることができない歴史を再び繰り返そうという共謀罪と憲法を変える政治とそれに従う大多数の国民。勿論積極的に支持するわけではないが大手を振って反対に回る気はさらさらない多くの大衆、お上に仕方なく従う姿勢が史上まれな狂気をアジア各国で繰り広げてきた、その歴史を狂気の政権は否定している、狂っている者は自分が狂っているという意識は勿論ない、比較する別の社会を知らなかった社会は自分たちの考えが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 05:45
厄介な人々の世界
 全く金額の違う建設費の金額が3通りそのまま行政を通り抜けていた、補助金を受け取ったり健全経営に見せかけるためのものがこれ程いい加減に通ってしまう日本の行政、全く横の連絡もなく一つの学校建築の許認可が他所の役所の内容が分からぬまま、何故こうもすんなり通ってしまったのか。縦割り行政だけでは説明がつかない日本の政治と行政の構造。これは夫々の関連メンバーにとってとても都合のいい仕組みとなっているに違いない、他所には分からない独自の仕組みができているからこそ利権も独特の構造になっているに違いない。そう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 07:30
戦後教育と認識のレベル
 森友学園籠池氏の発言結果を受けた自公政権が、少なくとも国や国民の為ではなく自分たちの為に政治をしているという事実を国民は確認できたのではないか。今日(3/24)もニューヨークタイムズ紙はアベトモ学園スキャンダルについて記事に載せているが、アメリカが動かなければ安倍政権に危険が迫ることはない、と私も内心踏んでいるが、安倍政権がアメリカの言いなりに動いている以上、安倍政権は多少の波風が立とうともアメリカにとって都合のいい政権であることに変わりがない。まして似た者同士のトランプ氏にとっては国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 07:00
真相
 昨日の株価の動きを見ていると非常に面白い。まるで自民党の気持ちを見ているような、国会での証人喚問を受けて、証拠がないというただ一つの事に安倍夫婦が逃げ切れた、と判断しての気持ちの表れを国民はどう見たのか。証拠の有る無しよりも国会での証言の重さを考えればそれは一目瞭然、そしてこのグループは何かあれば簡単に自分の身を守るため手段を択ばない人達のグループである、という事実は消すことは出来ない、という印象だ。さらに事件発覚後突然逃げ出した籠池氏の顧問弁護士が大きなカギを握っていたことも予想さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 06:45
「土筆の季節」について
「土筆の季節」について 昨日のうるいのお話についての私の思い出についてコメントが削除されてしまったので、今日は会員用の欄を使ってコメントさせていただきます。子供の頃つくしんぼうが食べられることを知りませんでした。ですから食べた思い出は無いですが、昨日のうるいは家の近くでよく採って、たくさん食べました。ヤマウドやふきのとうなどの苦みがなく子供にとってとても食べやすく、大好きな山菜でした。学校の行き帰りにはズイキ、スイカンボ、などのちょっと酸っぱい山菜もよく食べたことを思い出します。私にとって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 13:00
テロ等準備罪の共謀者
 ニューヨークタイムズが21日付(現地時間)でモリトモスキャンダルについて大きく取り上げ、その内容は日本で報道された内容とほとんど変わらなかったが、それを読み始めたところ、突然ウインドウズがダウンしてP/Cが使えなくなってしまった。やはりこれには安倍一派が関わっていたことは間違いない、以前から沖縄新聞などの基地問題を読むと同じようにP/Cがいきなりダウンして使えなくなっていたから、この国は国家のダニグループに権力の中枢を握られてしまっている、と感じた。彼らも教育の重要さを心得て... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 08:00
次は
 一つ質問があります、政治家のえらぁい人が銀行家に独り言のように「宝くじの一等が欲しいな」、と呟いたら民間の銀行家は忖度するでしょうか?。銀行家は今は金利もほとんどつかないし再編を政治家のえらぁい人が一言呟くと、大変な状況になることは百も分かっていたとする、そこは(何ともならないよ)、と呟くかどうか。ハハ、これは最近はやりの忖度という言葉を使っての小噺、決してゲスの勘繰りなどではありません、悪しからず、と、でも最近ジャンボ宝くじがやたら売り出されているのも何でかな、国庫には沢山お金が入る筈... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 07:15
亡走
 歴史的に先の戦争でも国民は政府の言いなりに従ってきた経緯から、国民は共謀罪が被されると聞いても違和感とか拒否感を感じないものらしい。ずっとこの国は国民のものという意識がなかったから、天皇の先祖が作ったという明治時代に創作された物語をそのまま受け入れ、その頃まで大部分の国民は読み書きさえできなかった時代がずっと続いてきた関係上、お上の言うことに従わざるを得なかった延長上、江戸時代でさえ幕末まで国家意識など権力さえ持たないまま、海に隔てられ続いてきた。それが黒船来航とともに突如国家意識が芽生え、徳... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 07:00
どうも何か
 あれ程教育を巡って共鳴しあっていた二組の夫婦に何があったのか、二組とも戦前の教育に心酔して学校まで作ろうと画策していたことが窺われるのに突然の心変わりがあるのだろうか、或いは口うるさい野党や批判する国民に一泡ふかそうと誰かがシナリオを書いているのかもしれない。自民党が総理を侮辱したと言っているが、協力して学校を作る予定だった学校に寄付しても何一つ不思議ではない、むしろ安倍総理側が何故あれ程向きになって否定するのか、その方が相手を侮辱していることになるはずだ。国有地売却に安倍夫婦が絡んでいないと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 07:45
懺悔の値打ち?無し
 やはり昨日心配した通り私の住む地域のPM2.5が最大73μg/㎥と基準値のほぼ二倍の数値になりました。今日もかなり高いようです、お住まいの地域の予想を見て外で活動される人は気を付けることが必要です。西日本は雨のところもあるようで、雨にPM2.5が含まれる事になりそうです。して、連休も今日が最後卒業旅行に出かけた人も多いとか、サイパン、台湾などが人気らしいですが、帰ってくれば新しい生活が待っている筈、バイトなど経験者は実生活の大変さはある程度インプット済みでしょうが、仕事より... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 07:15
こら、貧乏人
 領収書のいらない100万円って一体何処から?、ひょっとして政府の中枢の人たちには定期的に宝くじとかロト7やロト6の一等が当たっていたりして、まさかぁ。〈そろそろ軍資金がなくなるから、一等お願い〉、なんてね。そんなうまい世の中住んでみたい、なんちゃって。冗談ともかく、美味しい話があるんだろうね、でなきゃあ政治家なんて代々続ける訳ない、選挙のたびに何処かから目の飛び出すような金が集まるらしい、それだけで一生遊んで暮らせる、デモ、他人に自分の言うこと聞かせるためにはどれだけあっても足りないらしいよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 06:45
正直な感想
 みんなどう思っているのかな、自分を守るために言うことをころころ変える卑怯者の嘘つきが国の首領でいることを。時々国会は暴力も見られるが、基本言葉の世界、それもあんなに言葉を軽くしてまるで嘘つきの見本のような世界に変えた、二人の政治のトップ、それをなんとも感じない国民も国民だと私は考える。何処が信用できる人間なのか全く理解できないが、この国の人々は普段自分もあんな風に人と言葉を交わしているのか、全く違和感も感じないようだ。それがこの国の普通の人間の関係なのか、海外の人から見たら日本人は信用できない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 07:00
用意、ドン
 政治の世界は蜂の巣をつついたような騒ぎになっているが、一方でウェブリブログはと見るとほとんどそんなことには全く関心を示さないブログオンパレード、本当は感心があるだろうが、見て見ぬふりをしながらまるで関心がないような顔(見えないけれども)をして世間話のような当たり障りのないブログが目立つ。そういう姿勢が安倍政権を支えていることを意識してかしないでか、人々は動向には関わりたくない様子だ。それはそうと今日は日曜日、今は花粉のピークであることはみな意識はしているだろうが、実は今日はP... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 06:45
時間ととき
 私は人にはその人特有の、時間とはまた別の時の流れがあるように思う。それはちょうどバネのように時に伸びたり縮んだりしながらその人の人生に寄り添っている、人は何かに夢中になると時の経つのを忘れそこにのめりこむ、まるで時が止まってしまったかのようにその人には思われる、そうかと思うとまるで新幹線に乗って外の景色を見ているかのようにあっという間に過ぎてしまうときもある。つまり時はその人の思うように寄り添ってくれる。人はついその時に甘え時間を無駄に費やして、気が付くといつの間にか老人になってしまっている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 07:15
春宵抄
 昔々まだ黄砂の存在も知らなかった頃の春霞というロマンティクな言葉に、ぼんやりと夕空に浮かぶ月を眺めて春の訪れに妙に大人ぶった気持ちで自分の未来を思い描いたことを思い出した。春はそういう季節、子供から少年になりつつある頃は、ちょうど木々や草花の芽がこれから自分が輝く夏の季節に向かって思う存分世界を広げていこうと、胸を膨らませる季節。そんな時にだけは自分の置かれた環境や身の上をしばし忘れて遊ぶことができた。今もこの年くらいの子供たちは同じように夢を見ることがあるのだろうか?。あれからすでに何十年月... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 07:45
遠くの景色は
 今回アメリカは政策金利を引き上げ、アメリカの景気回復が順調なことを印象付けた。ただこれはオバマ政権の時の政策の効果が引き続き現れているもので、トランプ氏の政策は今だ具体策は出ていない、そんな中トランプ政権は日本との貿易交渉を真っ先に不均衡の交渉をする考えを明らかにした。アメリカの景気回復をよそにマイナス金利まで導入した安倍政権の政策は全く効果もなく日本の景気はどんなに円安誘導しても回復するどころか、今回の賃上げ交渉は多くが昨年を下回る賃上げにとどまり、中小に至っては賃下に陥りかねない状況... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 08:45
そろそろ
 安倍政権の政治はまるでマフィアのような運営方法ではないか、籠池氏に身を隠せと財務省の理財局長から伝えたなどと、これは本当に政治の世界のものか。このところの国会はまるで何か憑き物に動かされているような、主人公がいない三文芝居を見せられているようだ。主役がオレを隠せ、と逃げ回って嫌がっている芝居は滑稽極まりない。そんなに国会でさらし者になるのが嫌ならさっさと議員を辞めて自分こそ身を隠したほうがいいのではないか。政治の場を汚すことばかりだ、こんな品位のない政治は今まで見たことがない、政治がマフィアに... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 07:45
脆弱な優等生
 温泉点描の中で描いた男の姿、想像力を働かせればそれが社会の活動に大きな影響を持っているということがお分かりいただけると思います。現役時代男たちは何らかの社会的立場という鎧を着て活動をしています、何処どこの会社の専務とか部長さんとかいう立場の鎧を着ているわけです、さらにその会社の団体の一員として会社の為に二重の鎧を着て働いています、まぁ言ってみればそれが彼らの社会における存在価値として通用しているわけです、公務員とか、銀行員とか、そういう鎧を着て社会で戦ってきた彼等は定年とともにその鎧が突然無く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 12:30
趣味の世界
 私が主張しているのは国家の転覆ではない、むしろ今のままの権力が国家を転覆させる可能性のほうが高い、と主張しているのであり、森友学園の例を引くまでもなく国の予算を無駄なことに使いまくっていることはこんな些細なことでさえ、これだけの問題がある、他の政策にかかる事業は一体どんなことになっているか、そういう連想が当然ながら考えられる、消費税の事一つとっても、増税以降福祉に回った予算は全く見られないどころか、年金は減らされ地方に回す予算も削られている事実を見れば自公政権では消費税をいくら引き上げても無駄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 07:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる