歴史的行動

 千葉大医学部学生や研修医による女性強姦暴行事件等、この国の最高学府教育の教育効果が逆にマイナス効果を作り出している日本の教育制度、これをごく一部の生徒の行動だと考えるのは少し考えが甘い、こうした甘えと思い上がりは自己認識の作られない教育の上にただ暗記式教育の成績がよく、家庭環境に恵まれた者だけが、社会がそういう教育を受けた者たちを特別扱いし、更に本人たちの社会での思いあがったエリート意識が自分以外の人間への差別意識を植え付けられた結果であり、こうした身分の学生や卒業してそれなりの社会的地位についている者たちが多かれ少なかれ持っているものだからだ。すでに何度もこの社会の素地に塗りこめられた差別と偏見意識については書いてきているが、根拠のない権威を社会の体制づくりのために制度化してきた日本社会はその体制を維持するため、こうした支配層の甘えと思い上がりを作り上げて教育の場にもそれを持ち込んできた。今社会が乱れ混乱しているのはそうした権威や作られた無条理の矛盾が噴出している結果であり、それに対して体制が明確で合理的回答を持ちえない故に起こっていることで、いま世界で起きているポピュリズムの嵐とは一線を画して認識しなければならない問題であることは云うもでもない。この国の制度は諸外国のように国民が自分たちで戦い勝ち取ってきた制度ではなく歴史的に支配層から押し付けられ従ってきた借り物の制度でしかない、しかもそれは圧政の封建的階級制度であり、その歴史は先の戦争まで数千年にわたって続いてきた。そういう歴史の中にあって、支配層は我儘したい放題の差別制度の中で人民を圧してきた中で、今回の事件のような出来事はその歴史的連続の中の一件でしかない、この国はそうした特異な国の一つであり、本来民主的国家とは相容れない国家体制の歴史を続けてきた中で、今後いかにこの不条理を社会から取り除いていくのか、その解決の端緒も見えない状況の中にあることを国民は認識しなければいけない状態だということを、忘れてはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント