henokaapa

アクセスカウンタ

zoom RSS 君子は危うきによりて

<<   作成日時 : 2017/01/08 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 矛盾同士がぶつかり合う、日韓、日米、その次は・・・至るところで。当然の帰結、論理なんか無視して感情だけで動いているのであれば対立しか残らないのは当然、しかも手前勝手な感情同士の衝突が世界の優秀な頭脳?の寄せ集め。ヘヘ、最後は腕力勝負。熱狂した感情の奮まり、冷や水をかける者もいない世界やれぇ、ヤレェの声だけ。誰が最初に火をつけたか、他人事だと思って見ている人たちにはさっぱりわからないだろうが、4年前その前から論理の組み立てなど全くない国の政策が始まった国はどこだったか、ほろびの美を追求する国から始まれば世界はそこに向かって行く、感情でしか物事が進まない国、美しい国だ。自国の権益を守るため中国から引きはがすためにアメリカのオバマ政権が作り上げた政府。そこから状況は始まった。それは世界に伝搬し、イギリスのEU離反、トランプ政権の成立へとつながったのだ、そしてこの感情の対立の世界はどこに向かうか、劇画のストーリーが先導していく?、それが生まれた国の未来を予兆するのか。美しくほろ美ていく国にふさわしいか?。武士道とは自己を滅却して主に使える者なり、その主が問題なんだよな。安倍さん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
君子は危うきによりて henokaapa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる